古代の王や英雄も薄毛に悩んでいた!

人はいつから薄毛に悩み始めたのでしょうか?

それは、薄毛をかっこ悪いことだと考えるようになってからでしょう。
古代の王や英雄たちも、現代人と同じように薄毛に悩んでいたことがこれまでの研究からわかっています。

ローマ時代の将軍カエサル
ローマの将軍カエサル

「ブルートゥス、お前もか」で有名なカエサルは薄毛を恥と考えていたそうです。

フランス国王ルイ13世
フランス国王ルイ13世

フランスの国王ルイ13世は20代前半で薄毛になり、それを隠すためにカツラを被ったそうです。
それを見た周囲の人たちが空気を読み、国王のカツラが目立たなくなるように薄毛じゃない人もカツラを被り始めました。
それがいつの間にか宮廷の習慣になったという説もあるようですね。

コメントを残す